2008年01月04日

D15 卵育たず強制リセット

喪中につき、こっそりと・・

     あけましておめでとうございます・・


大晦日のD15受診・・ 思いっきり凹んでしまいました

どうやら院長先生の手を離れたらしい、わたし・・
診察までの待ち時間は劇的に早くなった。  
ドクターも「院長先生の指示でxxxを処方します」などの
前置きが消滅・・
かなりストレートおっしゃいますこと・・・・(涙)

まず、最初の内診の時にこちらからお願いして、卵管の検査をしてもらったんですが・・
DR「痛いですか?」
ピ「はい。我慢できないほどの強い痛みではないですが、少し」
DR「抵抗が強いですね。詰まってます。」


ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ ツマッテマシタカ!!


看護婦さんが「茶色の薬剤が出てきますけど、お湯で取れますから」と教えてくれたが・・ 茶色の薬剤どころか、3日出血止まらず・・
検査中の痛みよりも、器具をがっつり入れられた時の痛みの方が軽く見積もっても10倍は痛かったけど?

「xxxさん、内診8番空きましたらお入りください」
下スッテンテンの状態で呼び出しが・・・
うぉぉぉぉぉ!!!
間男さながらに泡食ってパンツ履いてコート抱えて内診8番からおん出る・・

ショックで朝食食べられず・・(涙) カバンの中でどんどんつぶされていくパンが悲しい大晦日・・・  

採血の結果がわかり、再度8階にGO

Dr「D10より全く大きくなっていません。もう古くなっているので、強制リセットします。プラノバール飲んでD3に受診してください」
ピ「え?全くって一ミリもですか?」
Dr 「はぁ、まぁ」(そんなことは関係ないよという雰囲気が見える)


大声で泣いてみたかったが、心の乾燥注意報? 
涙も出ないや・・ 結構出ちゃうとすっきりするんだけどねん・・


そうか・・ 初体外 卵育たず 初敗退・・ 
HMGスプレーだけで大丈夫?と不安だったけれどやっぱりか・・ 

短期決戦型で勝負したい乳がん治療中断中のわたし・・
一度も無駄にしたくない、いや、命がけなんですわ、ほんとにぃ・・

卵管詰まってる、卵育ってない・・ そーゆーマイナス事項は
ほんとに凹む!
あっちもダメ(赤ちゃん産めず)、そっちもダメ(乳がん再発)
になりゃーせんかと不安がこみ上げて来てしまうのである。

いやいや、だめだめ・・ もう決めたこと。
人生甘くないことは、見て聞いて体験して知ってるはずのわたくしじゃぁあーりませんか!

飲んでやる、ええ、飲みますとも! ホルモン受容体ありありありんすの乳がん体験者ですが、リスクをあげるプラノバール飲みますとも!

ごくっ


ランキングに挑戦しています。どうぞよろしく☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。