2008年01月26日

周期10日目 KLCで尻掻こう

本日二回目の怪獣ヒュメゴンとの戦いに行ってまいりました! 
前回の記事で「思ったより痛くなかった」と書いたけど、痛みは忘れた頃にやってきた・・ (;´Д`A ```

諸先輩方が何でまた簡単に差し出せる腕ではなく、ベルトを緩め、チャックを開けて、半ケツを出す方を選択しているかやっとわかったひらめき

前回左腕だったので今度は右腕にすると勧められたけど、何を隠そう乳がん患者・・ ちょっとだけどリンパ取ってますから右に針をさせないんです。 看護婦さんちょっとびっくりしていました。 まね、あんまりいないよね、不妊専門病院に乳がん患者(うふっ)

そしてはじめてのオケツ注射! 今までオケツに注射したことありません。 
「チクッとします」と言われて注射をはじめて数秒後に「足先に痺れありますか?」と聞かれたが、「ない」と答えた途端に少し痺れる。 この痺れの確認は何のためにやるんだろう? 痺れると言ったらもう一度刺すんだろうか? そう思うと例え多少痺れても気のせいと思いたいぞ。 

「よく揉んでくださいね。その方が痛みがでないみたいなんで」と言われて激しく揉みたい衝動に駆られたが、軽いラッシュアワーの地下鉄の中並みの待合室でケツは掻けない。 (掻いたけど)
ぐるりと回りを見回したが、他にケツを掻いてる人おらず・・

みなさーん。一体どこでケツを掻いていますかぁ〜っ?


仕方ないのでKLCから都庁前までの地下道でもみもみしながら歩きました (≧ω≦。)プププ


つい半年前まで卵巣機能を止め、更に脂肪から出るエストロゲンまで癌細胞とくっつかないようにするお薬まで飲んで、メタメタにノーエストロゲン、ノープロゲストロンでやってきたわたしが今度は卵巣を無理矢理起した上にホルモン注射だって!

おいおい、これじゃー、体もビックリするわいね・・

心の中はヒジョーに複雑。 
だけどそれに負けているわけにはいかない。 

諦めないのが人生だ。



よろしければポチっと☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ピンクローズ at 14:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。