2008年02月19日

リセットしたど! 

「チャンスの女神は前髪しかない」


わたし40過ぎてるけどまだ赤ちゃん諦められないの

自分の中で一番大きな悩みなのに、旦那さんにも、乳がんの患者仲間にも、誰にも打ち明けられなかった。

テレビでは高齢出産したタレントさんが連日その体験談を語っていた。今では大いに応援しているが、当時は目の毒、ウツの素・・ うらやましすぎてひっくり返って足をジタバタさせて泣いた。オハズカシイ・・

2年で治療を切り上げることは、旦那さんにも主治医にも自分にすら言わずにこっそり手の中にきつく握り締めていた夢だった。 

そんなわたしをスクッと立ち上がらせたのは昨年夏に患者仲間と行ったある乳がん関係のセミナーだった。 そこで講演された先生の一人が「自分も乳がん患者。2年で治療を切り上げ、体外受精で出産した。」と告白したのだ。


イタ・・・ ココニモイタ・・・


世界がどんなに広くても、こんなことを願うのは自分だけだと思い込んでいた。いや、思い込もうとしていた。自分の思いを止めたいもう一人の自分が・・

でもここにもいた。しかもその夢を実現させた先輩がいた。
本当にうれしかった。  
自分の思いはとても馬鹿げたことなんじゃないかと思っていた。 でもそうじゃないんだ。そう願ってもいいんだ。 おかしくなんてないんだ。  やっとそう思えた。

先生は言った。
「自分が頑張るということは自分のためだけじゃない。多くの仲間たちのためにも頑張るということになります。」

その通り! 先生の頑張りはわたしに伝わった。

乳がんになったからと言って全てを失ったわけではない。心から強く願うことがあるなら、それに手を伸ばす権利が充分にある。

そうなんだ! 

乳がんになっちゃったんだから当然もう赤ちゃんなんて望んではいけないんだって思っちゃっていたの。 赤ちゃんだけじゃない。 あれもこれもそれも、何だってかんだって全部諦めて小さく縮こまって小さいことで大喜びして地味に生きて行かなければならないんだって・・

誰が言ったのそんなこと??? どんだけネガティブ?(爆)

告知のショック、更にはホルモン治療の副作用でウツが押し寄せていたからかも知れない・・

でももう大丈夫! ありがとう! 先生!


マーベロンを飲み終わって6日目の今朝・・ リセットしました!
いつも5日か6日・・ 明後日 バック・ツゥ・KLCダ!

三度目の挑戦。 ピンクロのストーリーが再開します!  



posted by ピンクローズ at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。