2008年01月31日

KLC周期15日目 ここが引き時?

怪獣ヒュメゴンはまったくその力を発揮できませんでした失恋
毎日注射に通ったのにE2はなんと39・・
わたしの卵巣ちゃん・・ 全くやる気ナッシングたらーっ(汗)

張り切ってパンツを脱いだのに「測定するまでもなく小さい」と言われ・・ がっくり・・ 
今回はじめてセロフェン&ヒュメゴンによる刺激だったけれど、ここまで来てノー反応だったら一度仕切りなおそうと出発前から考えていました。 

本日のDRはまた羽生似・・ 

DR羽生似「これから反応が出てくることもあるし、もう少し頑張ってみたいと思ってたんだけど・・」

ピンクロ「はじめての刺激で毎日注射しても一切の反応が見られないということはこのまま続けてもずっと無反応だと思う。」

DR羽生似「いや、これからぐんと伸びるということもありますよ。年齢のことを考えるとチャンスが少しでもあるなら賭けてみる価値はあると思いますが・・」

ピンクロ「乳がんのホルモン治療の影響がまだ残っていて、今はまだ何をやっても機能が戻らないということはありませんか? だとしたら今は焦らずにある程度体の回復を待った方がいいのではないかという気がするのですが」

DR羽生似「薬の影響は早い人だと3ヶ月で抜けます。ピンクローズさんはもう半年以上経っていますから、時期的に見るとその影響はないかと・・ でも結果から見ると卵巣が薬に反応する準備がまだ出来ていないということも考えられなくはないですね。」

ピンクロ「少しでも数値が振れて、ほんの少しでも投与の効果が確認できていればやる気も出ますが、今回は微動だにしない状態なのでチャンスだと思えないんです」

DR羽生似「乳がんのホルモン受容体の話は聞いていますか?」

ピンクロ「はい。残念ながらエストロゲンもプロゲストロンも両方強陽性です。」

DR羽生似「・・・そうですか・・ わかりました!今回はご希望によりキャンセルしましょう。それからリセットですが、プラノバールは止めて今回はマーベロンを使いましょう。 プラノバールよりも低用量ですから乳がんのリスクも低いですから」


ピンクロ「最後にひとつだけ先生。 今回キャンセルして挑戦をしないということによって生じるデメリットはありますか?」

DR羽生似「年齢的にチャンスが限られているのでそのうちのひとつを失うかも知れないということですかね」

ピンクロ「なるほど。でしたら今回はそれで結構です」


悲しいんですよ。 本当に。
でも、これがなかなか大変ですね・・ 泣くほどのことでもないから涙を出すことも出来ない。 だからいつまでも同じ濃度で体の中に滞在しているという感じ。 そして多分これは長い間お泊りするんだろうな。

年齢・・ 昨日今日で急に年を取ったわけじゃないから、自分でよくわかってるよーだ! 

まったくね。 時刻表は持っていたのに、見方がわからなくて、気づいたら乗り遅れてた。 荷物抱えてホームを走って電車に飛び乗ろうとしているわたし・・ 

こんな時にはやけ酒だ!  というわたしだったのですが、やっぱり飲酒はよくないみたいです。 下垂体機能不全の原因になると先輩に教えてもらいました。   

ヽ(゚Д゚;)ノ!! マジデスカ?

前回の6ミリタマゴちゃんの時もたっぷりと日本酒をいただいてしまいました。 一升瓶なんて数日しか持ちません。 ええ・・ 酒豪なんですの。  でも、やめます。 やめました! 年中無休で禁酒します。


でも不思議・・
お酒飲むと下垂体機能不全になるの? そしてエストロゲンでないの?
だとしたら乳がんリスク下がるじゃない?  でも、アルコールの摂取は乳がんリスクを喫煙が肺がんリスクを上げるのと同じように上げると言われている。  おーい、どうなってるんだ? 計算合わねーぞ!

とは言え、乳がんにも不妊にも悪いことは確かなので・・ 仕方ないね。  でも、やけ酒が出来ないとなるとすることが無くなる。

空虚を埋める何かを探さないといけないか。

 


Pleaseポチっと☆

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by ピンクローズ at 14:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の体なのに、自分の言うことを聞いてくれないのがすごくもどかしいですね・・・そんな気持ち、よく判ります。でも・・・それも自分なんだから・・・うまく自分の体と付き合って行かなくっちゃネ!!
お互い頑張ろうp(^^)q
Posted by AKY at 2008年01月31日 22:09
育ってることを願ってのぞきにきたんですが・・・

>時刻表は持っていたのに、見方がわからなくて、気づいたら乗り遅れてた。 荷物抱えてホームを走って電車に飛び乗ろうとしているわたし・・

なんだか気持ちが伝わってきました。(勝手ですが)
私のブログをのぞいてもらった時、何いってんの?と思われているでしょう。
放射線治療の間に、ローズ姉さんの精神力を見習えるように成長していたいです。
2度目の不妊治療なので、それだけで腰ひけちゃいます、強くならないとぉ。
 
Posted by はに子 at 2008年02月01日 19:43
う〜む。。。と思わず唸ってしまいました。
私もそうですが、新年早々試練が襲ってきたんですね。。。ピンクロさん、ご存知かな?babycom高齢出産で乳がん経験した方が無事出産したお話が載ってました。野菜スープが良いんだそうです。私、試してみようかなと思いましたよ^^今はちょっと凹んでいるかもしれないですが、早く直ってくださいね!!
Posted by Robin Mama at 2008年02月01日 19:45
確かに また1ヶ月先にと治療が延びてしまう事は 焦りますし 辛いですよね。
でもね、亀と兎です。スタートが遅くたって ゴールは早いかもしれない。
皆 同じラインに立っていると思っています。
だから 大丈夫。きっと きっと 必ず赤ちゃんを授かれます!信じてみましょう。
いつでも 応援をしています。

ああ、酒…私も酒豪でございます。
いつか 一緒に飲みましょ、祝い酒を!!ね!
Posted by BOO at 2008年02月01日 20:02
☆AKYさん
本当よね。
どうしたのかな、わたしの体・・
体型から言ったら充分安産型なのに?(関係ないのか)
思うようにいかない・・ でも、ラブよ、ラブ。
わたしは自分ラブ。 思うようにいかなくてもラブ。
まだ頑張れるし、結構やるじゃん? わたしって!
なんてね!
Posted by ピンクローズ at 2008年02月02日 11:27
☆はに子ちゃん
何いってんのなんて思わないよ〜 まさかまさか!
当然悩むし、当然立ち止まるよ。 
だって「癌」だよ?(笑) 
わたしも簡単になんて考えてないし、言葉で真剣に表したら読む人が夜眠れなくなるほど怖がってるよ(笑)
でもね。ニンゲンって慣れる動物なのよ〜
大丈夫だよ。 きっと!
Posted by ピンクローズ at 2008年02月02日 11:52
☆Robin Mamaさん
うん! 見たよ! 素敵なことだね!
わたしね。リアルでも妊婦さんに会ったよ。
両側乳がんで全摘だったんだけど立派なお腹で幸せそうに笑ってた。もう生まれただろうな・・
野菜スープは術前からよく作って飲んでいますよ。わたしはお肉とか入れちゃってるけど(笑) おいしい。
凹んだけど、慣れちゃった(笑)もう大丈夫よ。
Posted by ピンクローズ at 2008年02月02日 11:58
☆BOOさん
応援ありがとうございます。っていうか、わたしのほうこそ一杯応援してますから〜 どうか先をズバズバっと進んで行ってちょうだい!
酒豪なんですかぁ? そらまいった!
是非一緒に飲みたい!お互い出産しておっぱいが終わるまでおあずけですが、絶対お祝いに記憶がすっとぶほど飲みましょうね! 
Posted by ピンクローズ at 2008年02月02日 12:01
ピンクローズさん、こんにちは。
注射を中止したお気持ち、すごくわかります!
ほんと注射1本・薬1錠が寿命と引き換えですよね。
ヒュメゴンという薬を使ったことがないのですが・・・もしかして薬との相性もあるかも?なんて素人考えで思ってしまいました。
私も先生には「注射の種類も量も回数もやってみないとわからない」と言われましたよ。そんな何回もチャレンジできないのに・・・ね。
昨日、初めて腫瘍マーカー引っかかってしまいました。体外が無事に終わったと思ったらこれです。もう綱渡り状態^^;
でも妊娠が叶えば赤ちゃんがやって来る・リスクは下がる(私の場合はチョコも内膜症も改善できる)もうこれが今の心の支えです。
ここまで踏ん張ってきたピンクローズさんですから、なんとかいい方向に持っていけるような気がします。
どうか心が疲れないように・・・
可能性はゼロではないです。
支離滅裂なコメントになってしまいましたが(笑)お互いがんばりましょう。
Posted by なつの at 2008年02月02日 15:45
☆なつのさん
優しいコメントありがとう!
ほんと。一切効果が出ないとなると続けるのは怖いですよね。  リスクあがる、卵採れない・・ では、困る!(苦笑)
腫瘍マーカー、心配だけど、あれはあてにならないとわたしは思ってるよ。
だって告知のときマーカーひっかかった? きっとナニカの具合でそうなっただけで、すぐ下がるよ!
今は一番大事なとき。 ふんばろう!
がんばってね!
(PS 勝手にリンクしちゃいました)
Posted by ピンクローズ at 2008年02月03日 11:18
はじめまして。
結婚6年目で子供が出来ず、一昨年勇気を出して不妊治療を始めました。開始から10ヶ月が経過し、だんだん焦りが出てきていた去年の夏に乳癌の検査をしたら(前からしこりが気になっていたので)癌だと分かり不妊治療を断念しました。先生には癌治療が終わっても積極的な不妊治療はしないほうが良いと言われて絶望しました。自然に妊娠できる人は良いけど、自分は違うし、もう子供はできないって。
でも、ピンクローズさんのように勇気をだして頑張っている方がいると知って、先のことを考えて諦めてしまうのはやめようと思いました。なるようになるんだと。不妊治療で駄目だとわかって落ち込んでしまう気持ちとてもよく分かります。でも、お互い焦らずに頑張りましょうね。頑張るというのもちょっと違う気がするけど、とにかく日々を楽しく明るく考えすぎず。応援しています。
Posted by きんきん at 2008年02月05日 18:49
☆きんきんさん
はじめまして! 訪問&コメありがとうございます。
わたしも不妊治療の病院通いをはじめた直後にしこりを見つけたのです。
わたしの主治医は「赤ちゃんが欲しいと思ったら治療をすぐ辞めますから言ってください」と術後治療開始時に言ってくれました。 
ここに書ききれない色んな思いが来ては通り過ぎ、戻っては往き過ぎ・・  苦しい思いの中で2年を過ごしました。
「やっぱり頑張ってみよう」
そう決意してからのわたしは決意する前までのわたしよりもずっと幸せです。
どうやら「頑張る」ことがわたしには必要だったようです。 後で後悔しないように・・

きんきんさん、左のサイドバーに乳がん後ママになった先輩や、頑張っている仲間のリンクを貼りました。
いますよ、います。

心強いです。
Posted by ピンクローズ at 2008年02月05日 22:55
はじめまして。
私も同い年で昨年乳がん経験しました。
今はホルモン療法中です。
私の場合はKLC通院4年後の病気発覚でした。
このブログに書かれていた院長や他の医師の言葉は手に取るようにわかります。私も乳腺症があったので再三医師にホルモン剤は大丈夫ですか?と聞いた結果でした。確かに内在のエストロゲンがあがっていなければリスクはありませんがプラノバールに含まれるホルモンはやはりリスクがあります。十分検討され短期決戦と思っていらっしゃるとは存じますが、捜せば誘発なしの体外をやってくれる病院はあると思いますよ。

Posted by くるみ at 2008年02月13日 10:12
☆くるみさん
こんにちは!はじめまして☆
アドバイスありがとうございます。
去年乳がんされたんですね。大変でしたね・・
ホルモン治療の副作用はコントロールできていますか?
わたしはやめて半年経つけれど、まだ色々な症状が残っています。 
辛い経験ですが、頑張ってくださいね!

KLCへは「無理な誘発をしない自然中心のクリニック」ということで紹介されたので、「えー」という気持ちはありました。
でもやっぱり時間がないという思いが自分を誘発ありに傾けています。
プラノバールも、今服用しているマーベロンもプロゲストロン受容体陽性のわたしには危険なものだと承知しています。 なのでこれを続けずに完全自然も交えてまずは自分の体を観察してみようかなと考えています。
子作り自体未経験なもので・・ (汗)
再発しては元も子もないですからね。
KLCでも「完全自然でやってみる?」と言われたこともあります。(きーきーうるさいので 笑)
でも現在の状況だと自力でリセットできなさそうだったので飲んじゃってるんですよね・・

もう一度よく考えてみます。
ありがとう☆
Posted by ピンクローズ at 2008年02月13日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81638167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。