2010年04月27日

28日の人

またまたお久しぶりのピンクロたんです。

昨日からまた赤い人がやってきています。 多くの不妊仲間たちはこの赤い人を見ると「ちっ」とか「くそっ」とか軽い舌打ちをするのではないかなーと(笑)思うのだけれど・・

ピンクロも乳がんになる前、ホルモン治療で生理を止めるまではここでは発表できないような言葉で赤い人をののしったもの。 

ところがドッコイショ。 

今は違うのよね。

「うほっw ちゃんと来たのねっ! えらいっ!」

結構うれしいのである。 

リューブリンの呪縛から抜け出るまでかなりの時間を要したわたし。

怪獣プラノバールの助けなしに赤い人は訪れてくれなくなってしまっていた期間が・・ ひーふーみー  あれ?  どの位だっけ?

ピルなしに赤い人が普通にやってくるようになるまでに約2年かかったのでした。 そう。 今思い返してみたら最後のリューブリンの3ヶ月製剤を打ってから自発生理がコンスタントに来るようになるまで丁度2年かかったのでした。

2005年12月 リューブリン開始
2007年5月  リューブリン3ヶ月製剤最後の投与

2007年9月 KLC受診 ケーシー高峰思い出す(爆)
2007年12月 初プラノバール   3周期不発に終わる
2008年7月 初自力生理  勇んで受診するも再度不発

ここまでは記事にしてきたけれど、こっから先の記録がないね。

きちんと赤い人が一ヶ月に一度来るようになったのは2009年春頃だったと思う。 

基礎体温もちゃんと素敵なカーブを描き、最近では間違いなく28日でやってくる昔の自分の周期に戻っている。 

「あれ?生理が来ないわ」
「でも高温期が続いている」
「もしや・・と思ったら・・」 というミラクル劇場を期待しているわたしだけれど(笑)  生理が来るだけでとても嬉しい。

「また来月挑戦できるじゃん!」って思える。
「まだ可能性があるんじゃん!」って喜べる。


自力生理が復活してもどうも様子が以前と違っていて、量は少ないわ、茶オリばかりでなかなか本格的な生理にならなかったりと、「とうとうアガリか」と思わせる月も多かっただけに、今の状態は非常に嬉しい。

あれ?っと思ったらドバッ  そしてドバドバドバーと4日が過ぎると卒業という昔慣れ親しんだわたしの赤い日が戻って来たことが素直に嬉しくてね。

乳がんという憎っくきアイツに奪われた希望が自分の手に戻って来てくれたという幸せ。




もういくつ寝ると排卵日〜♪   アラヤダ・・ わたしとしたことが・・ つい声に出して歌ってしまったわ(笑)
posted by ピンクローズ at 17:10| Comment(20) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

お久しぶりです♪

しばーらく放置しちゃってました。 ピンクロです。

血液検査で一つだけ引っかかってしまって・・ でも色んなほかの検査で何も問題はない・・ しかし・・ 強烈なホルモン系の治療は怖い・・ということでしばらく治療から遠ざかっておりました。

あれ?わたし今いくつ? (笑)  かなり忘れたいその年齢は確か46歳・・

乳がんの主治医には「どうするの?まだ頑張る?諦めるなら薬飲んだほうがいいよ」とこっそり脅かされている日々。

でもわたしの決断は・・


ケセラセラ it will be, will be


わたしや、わたしの旦那様、そしてわたしのところに生まれてくる予定の赤ちゃんの縁が強ければ、その日は来るかも知れない。

もし来なければ、今世でのご縁はつながらなかったということ。


けれど、もし近い将来「一度だけでいいから病院に行って最後のチャンスに賭けたい」と思ったのなら、それもそれだろう・・と思う。


ただ今は「自然に任せよう」「縁に任せよう」この気持ちが強い。


基礎体温はもうずうっとつけている。 乳がんのホルモン治療を辞めて1年以上基礎体温はガッタガタだった。 生理も自力ではなかなか来なかった。 でも2年経つ頃にはきっちりちゃっかり来るようになり、基礎体温の表もそれなりの線を描くようになった。

「この日何の日 仲良くする日♪」も何となくわかるようになった(笑)

ホルモン治療の強い呪縛から抜け出ることがもしかしたら出来たのかも知れない・・  
でも今度は年齢のもっと手ごわい呪縛が(苦笑) 

KLCで卵ちゃんチェック位してもらおうかなーとも思ったり・・

でもね。


諦めないことが今のわたしの心の支えになっている。
だから諦めようとするとひどく辛い。 
辛くなることは免疫を下げるので避けたいと思っているから、だから諦めていない。


いつの日か本物のタイムリミットが来ることはわかっている。
当然諦める日も訪れるはずだ。

でもその日のことはあまり突き詰めて考えないようにしているの。今と同じ程度かそれ以上に幸せであるように、きちんと自分の舵取りを頑張りたい。


可能性を持ったまま。
posted by ピンクローズ at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

リセットしたど! 

「チャンスの女神は前髪しかない」


わたし40過ぎてるけどまだ赤ちゃん諦められないの

自分の中で一番大きな悩みなのに、旦那さんにも、乳がんの患者仲間にも、誰にも打ち明けられなかった。

テレビでは高齢出産したタレントさんが連日その体験談を語っていた。今では大いに応援しているが、当時は目の毒、ウツの素・・ うらやましすぎてひっくり返って足をジタバタさせて泣いた。オハズカシイ・・

2年で治療を切り上げることは、旦那さんにも主治医にも自分にすら言わずにこっそり手の中にきつく握り締めていた夢だった。 

そんなわたしをスクッと立ち上がらせたのは昨年夏に患者仲間と行ったある乳がん関係のセミナーだった。 そこで講演された先生の一人が「自分も乳がん患者。2年で治療を切り上げ、体外受精で出産した。」と告白したのだ。


イタ・・・ ココニモイタ・・・


世界がどんなに広くても、こんなことを願うのは自分だけだと思い込んでいた。いや、思い込もうとしていた。自分の思いを止めたいもう一人の自分が・・

でもここにもいた。しかもその夢を実現させた先輩がいた。
本当にうれしかった。  
自分の思いはとても馬鹿げたことなんじゃないかと思っていた。 でもそうじゃないんだ。そう願ってもいいんだ。 おかしくなんてないんだ。  やっとそう思えた。

先生は言った。
「自分が頑張るということは自分のためだけじゃない。多くの仲間たちのためにも頑張るということになります。」

その通り! 先生の頑張りはわたしに伝わった。

乳がんになったからと言って全てを失ったわけではない。心から強く願うことがあるなら、それに手を伸ばす権利が充分にある。

そうなんだ! 

乳がんになっちゃったんだから当然もう赤ちゃんなんて望んではいけないんだって思っちゃっていたの。 赤ちゃんだけじゃない。 あれもこれもそれも、何だってかんだって全部諦めて小さく縮こまって小さいことで大喜びして地味に生きて行かなければならないんだって・・

誰が言ったのそんなこと??? どんだけネガティブ?(爆)

告知のショック、更にはホルモン治療の副作用でウツが押し寄せていたからかも知れない・・

でももう大丈夫! ありがとう! 先生!


マーベロンを飲み終わって6日目の今朝・・ リセットしました!
いつも5日か6日・・ 明後日 バック・ツゥ・KLCダ!

三度目の挑戦。 ピンクロのストーリーが再開します!  



posted by ピンクローズ at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

マーベロン最後の一粒DAY

ちょっとご無沙汰してしまいました。
風邪ひとつ引かず、元気に過ごしていたのだけど、心の中では運動会が繰り広げられていました^^;

さきほども少し泣いておりました。
乳がんのお友だちの再発を知り、かける言葉も見つからず、電話をかける勇気もなく・・ 唇を強くかみ締めるだけの自分・・
無力さにあきれてしまう・・・
彼女の気持ちを考えるとひどく辛くなる。
乳がんという病気の恐ろしさを改めて感じる。

辛い現実があそこにもここにも横たわる。そんな場所からヒョイと抜け出し、大きな道路を目をつぶって渡ってこちら側に来た自分の事・・

それは肝っ玉の小さい小さい超心配性のわたしにとって大きな大きな決意だった。

そこに至ったきっかけや思いを強制リセットの間、書いてみようかしら?と思い、何度かトライしたのだけど、「何もそこまで掘り下げなくてもいいじゃないの」という位、遠い過去の辛い思いやトラウマを持ち出して目の前に並べはじめてしまって(苦笑) いちいち自分を傷つけてしまった・・
多分それらの心の傷はまだ大いにフレッシュなんだろうな。

わたしの悪いクセ・・
突き詰めてしまういけないクセ・・
ハッと気づくと崖っぷちに自分を追い込んでいつも危機一髪!!

いいじゃないの。今が幸せなら。
わたしが生きているのは今のこの時間。 過去の自分も未来の自分も関係ないよ。 せっかく今があるのに、今を精一杯生きないと!
もったいないオバケが出るよ〜
失くしてからでは遅いんだよ〜 あるものをあるうちに充分に楽しんでおかないと!  
せっかく(?)乳がんになってそれに気づいたのに、同じ過ちを繰り返してはいけないよ<自分

胸を軽く叩こう。トントン、トントン。 それから足踏みをして、呼吸を整えて、さあ今から自分に戻ろう♪♪♪


はっ 一人芝居はこの辺で(苦笑)


マーベロンも残り1粒の今日、ココロも元気に復活、そしてブログもやっと更新できました!
今日で飲み終わったら何日でリセットするのかな? まだまだ続くよ挑戦は! っていうか始まってないよ!? これからこれから!


今はのんびり主婦をしているピンクローズだけど、ちょこっと前までは目をつりあげて働いていました。月の半分以上は接待飲み(笑)残りはプライベートでやっぱり飲み(爆)
自分の中にある孤独の井戸の中をまっすぐ下に落ちて行くために毎日飲み続けました。

何のために?

地面を蹴って浮上するために・・なんですね☆

でも地面ってなかったんです。だから沈む一方でした(笑) 朝になれば不妊でいう「リセット」 夜になるまで目をつりあげて仕事、そして夜が来るとまた沈む旅に出ていたのです^^

その「沈む旅」には乳がん告知後、滅多に出なくなりました。結婚して最強モンスター「孤独くん」から解放されたからでしょうね。
けれど、何か強いストレスがかかった時など、お酒を飲んでハッピーエンジンのスイッチを入れる!というような事は多々ありました。
前回の6ミリ卵育たない事件の後もそう・・
強制リセットのピル服用中は、カンケーないと思ってたんですね・・
どうなんでしょうかね?
カンケーあるんでしょうかね?
でも何せ高齢ですから・・ 肝臓が頑張っていると生殖器官の方にエネルギーが回らないと言うし(ホント?)限りある体内のエネルギーが心置きなく卵巣に向かってくれるように禁酒したほうがいいですよね☆

というわけで日々大人しく禁酒生活を送っております。冷蔵庫にお気に入りの吟醸酒がいないので何でも入れられます!(笑)
旦那さんが大きなどら焼きをごっそり買い込んで冷蔵庫に入れてもそれほど邪魔にしなくなりました(笑)

1回目6ミリ
2回目8ミリ

さて、3度目は何ミリでしょうか? 


健康生活が功を奏して立派なプリプリ卵ちゃんがどーんと出来るに持ち点全部ドン!





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 18:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

気が早い?

3ヶ月製剤が切れる頃になると、「あれ?生理?」って思うような事がある。  子宮がチクチクと少し痛い。

今回は注射をしなかったのでどんどんその効き目が薄れて行くと思う。でも、注射をやめた後の生理の復活は早い人で2ヵ月半、長い人で4ヶ月と聞くから、まだまだ先の話よね。

でも買っちゃった。ウィスパーふつうの日用(笑)
だって198円だったんだもん・・・

ホルモン治療を始めてからすぐ家にあるナプキンは燃えるゴミに・・会社に置いてあった分は友達にあげちゃった

だから体がん検査後に少し出血したときはあてるものが無くて困っちゃった。 検査の後、婦人科に用意してあるナプキンを「2−3個もらっちゃおうかなー」なんて思ったり・・ 

がん細胞のことはもちろん怖い。

でも身体に女性ホルモンが戻ってくるんだ・・と思うと不思議な嬉しさがこみあげてくる。 

昨日は久しぶりにお化粧をしちゃった。主治医に例の話を告げるのにあんまりかまわない女のままで話すのが忍びなかったから(笑)

これからは少しおしゃれしよう。
posted by ピンクローズ at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

オフ会に出て・・

オフ会で同じ病気の友達に会ってきました。本当に癒される時間を過ごせて免疫UPでした・・・     でも・・
今回の「治療中断」の決意について一言も話せなかった・・

きっと皆驚くと思う。 きっとみんな応援してくれると思う。
でも言えなかった。

一度乗ると決めた列車から一人コッソリ降りてしまうような心苦しさも実はある。 
「え?治療中断?再発怖くないの?」
「44でしょう?無理なんじゃないの?それより再発したら意味ないじゃん」
あらゆる声が妄想の中こだましてしまう(笑)

これは自分の心の声?

泣いても笑っても主治医の外来はあさって。
全てはそこから始まる新しいストーリーだ。




posted by ピンクローズ at 11:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

不安なココロ

決して思いつきではなく、考えに考えてに結論なんだけれど
やっぱり右に左に揺れることも多い。
特に年齢のことを考えると本当にビビルもうやだ〜(悲しい顔)
トライしてもダメだったことを考えると凹む
そんなことを繰り返して凹み続けることを想像すると
ブルーになってきちゃう・・
疑似体験しちゃうのよね。 つい・・
その痛みに慣れておこうとする自然なココロの動きなの
かしらん?

一番怖いのは・・
「ええ? 44歳でしょう? まだ諦めてないの?」
という声
もちろん誰も言わないけど、そう聞こえてしまうことが多々
ある。
想像しては影で凹む・・  忙しい毎日だわん・・(笑)


「高齢出産」で検索すると色んなサイトにヒットする
BBSを見ていると小数はではあるけれど同世代のファイタープレ
ママがちらほらいることに気づく。
はげまされる!ダッシュ(走り出すさま)

だからやっぱり私も誰かをはげましたい!
いい結果を信じて歩くしかないんよ!!




posted by ピンクローズ at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。