2008年03月07日

KLC ヒーローにはなれなかったよ

「ヒーローにはなれなかったよ」というタイトルで敗北宣言の記事を書くことを想像ばかりしていました。

命がけでやってみた。だけどダメだった。
もう乳がん患者に戻ろう。列に戻ってみんなと一緒に治療をしよう。

そんなことも頭をよぎりました。

わたしってここまでして赤ちゃんが欲しいんだっけ? などと今更自分に問うてみたり・・

本日のドクターは前出の「DRはっきり」でした。 前回は「注射が痛い」と言ったわたしにちょっと厳しいことを言ってくださったDRはっきりですが、今回は涙が出そうになるほど優しかった(泣) 観音様のように優しい目で何度もわたしを見ながら話をしてくれた。

ヒュメゴン3アンプルの連日投与の結果・・ 何の効果もなく・・卵胞も出現せず・・たらーっ(汗)

プラノバールでリセットして・・次回は自分で様子を見た方がいいといわれてしまいました・・(涙) つまり、自然に生理が起こるかどうか様子を見てみるということ。

元々今周期のD3で毎度の低ホルモンを受けて、自分でもそう思っていたのです。

「今は何をやっても効果ないんじゃないか」って

これが年齢による機能低下のせいなのか、リューブリンSRによる2年間の治療の結果なのか、わからない。 

誘発をしても戻らなかった機能が時が来ることによって戻るのかどうか・・ わからない。 けれど、それしか方法がないものね。

考えが少し甘かったのかな・・・

しこりを見つける直前にかかりつけの婦人科で診て貰ったところ「排卵してるみたいだし、大丈夫。紹介状書いてあげるから早めに専門医のところに行ってみたら?」 と言われた。
あれ、最後の排卵?(爆)

仕事が忙しく、生活は不規則だったのにもかかわらず、生理は正確。そのせいでタイミング取れなかったはずなのに! (月例会議で地方出張の時期に排卵予定日が常に重なっていたの)


ふう・・ あ〜 くたびれた! でもちょっとすっきりした!

今日はお酒飲んじゃうよ! 飲んじゃうからね!(笑) 
 


残念ながら一時退散という結果です。でもまだ完全には諦めませんよ! しばらくはみなさんの応援に回ります。一人でも多くの不妊フレンズが無事に赤ちゃんを授かりますように!

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 18:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

KLC 泣きそうな3アンプル2回目

本日二回目のヒュメゴンthe3アンプル・・

受付に問診表を出すと「xxx番のピンクローズさんですね」と確認されたので「もしかして同姓同名の方がいらっしゃるんですか?」と尋ねてみた。 

へえー 同じ名前の人がいるんだー 入籍して1年半・・ やっと慣れて来た旦那さんの名字 未だにしっくり来ないわたしの新しい名前と同じ人がいるんだなぁ・・  会ってみたいな☆

呼び出しを受けて処置室に入ると顔見知りの優しい看護婦さん

ちょっとホッとする

「まだ3日前の注射のあとが痛いのでずらして打ってくださいね」とお願いして・・ チュー雷

ガン揉み大作戦で尻をガンガン揉みまくり・・ トイレでモミモミ、ソファーでモミモミ・・ 隣の男性に見つめられ赤面(涙)

痒いんじゃないですから〜 !

そんなこんなで会計を待っていると再度処置室から呼び出しが!!

もしかして同姓同名の方? でもいかないわけにいかないし・・とカーテンをめくってみると、さっきの看護婦さんが・・

え?・・  ま、まさか・・

「すみません。注射3アンプルなのに2アンプルしか打ってないのでもう一度打たせてください」

「えええええええええええええええええ」

ど、どこに打てばいいの? 右の尻を差し出したら明日打つ尻がもうない!(爆)

仕方なくさっき打ったところのお隣をせめてもらいました(涙)

明日の痛みが不安です・・・ ヨヨヨヨヨ・・もうやだ〜(悲しい顔)

看護婦サン! 気にしなくていいからね! どーせ痛いんだから一緒一緒!(多分)



見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

KLC 周期13日目 やる気のない卵巣

D8から連日ヒュメゴンを2アンプル注射して来た。

下腹部にチクリとする痛みが走る・・ 「これは??」と期待して受診するも・・ 結果は・・   (涙)

本日のドクターは前出の(笑)知り合いにそっくりのドクター

DRそっくり「んー、反応してませんねぇ・・E2が23に減っちゃってます・・」

ピンクロ「うげええ・・」

DRそっくり「でも今諦めてしまうのはまだ早いし、まだがんばれますか?」

ピンクロ「・・ここまで効かないとモチベーションがあがりませんね。えへへへへ(ナゼ笑う?)」

DRそっくり「そうだねぇ・・ でもこれから出てくることだってあるし、せっかく頑張ったんだし、もう少しやってみる価値は十分あると思うよ」

ピンクロ「あのぉ・・ 前回もヒュメゴンに反応がなかったんですけど、わたしにこの注射が合わないということはないんでしょうか? 例えばフォリスチムは注射の痛みが少ないと聞いたのですが、ヒュメゴンが効かないならフォリスチムまたは他の注射を打ってみると違う結果が期待できるということはないですか?」

DRそっくり「フォリスチムはね、皮下注射だから確かに痛みは少ないと思うよ。でもLHが入ってないから、ピンクロさんのようにLHも低い患者さんには向いていないんです。 でももしもヒュメゴンの痛みが耐えられない状態になったらフォリスチムを試してみるというのはありですね。」

ピンクロ「痛くないという人もいるみたいなんですが、わたしの場合よく揉んだのにしこりになったり赤く腫れたりするんですけど、揉み方が悪いんでしょうかね・・(しつこい)」

DRそっくり「あれは痛い注射なんですよ。痛くて当たり前なんです。痛みの強さは人それぞれでしょうけど・・基本痛いんです」

(↑なんかそれ聞いて安心したよ)

ピンクロ「注射の量を増やすと効果はあがりますか?」

DRそっくり「そうだね。増やしてみようか? 試す価値あるよ。」

ピンクロ「痛みも増えますよねぇ・・ 」

DRそっくり「多分痛い時間が長いと思う」

ピンクロ「ここまで来たんで頑張ってみます・・ ですが、もしも今日注射を増やしてやってみてあまりにも痛くて我慢できないということになった場合、元の量に戻してもらうにはどうしたらいいですか?」

DRそっくり「それはね。勧めないよ。多い量を注射してから減らしちゃうと失速しちゃうんだ。 だったら最初から増やさないほうがいい。増やすんだったら鼻つまんでやるしかない」

ピンクロ「鼻をつまんで・・・ ぷっぷぷー」 (うけてしまった)


というわけで、宿敵ヒュメゴンを3アンプルに増量して来ました!

・・ん、量増えたけどそんなに変わらない。知らなきゃ知らないままだったかも・・ (お代が増えて気づくけど)

今回は右尻をうやうやしく差し出した(笑)

3日前の注射のあとが赤く腫れしこりになっていたので場所を少しずらして打ってもらった(涙)

今周期6回注射しているけど、しこりになったのは一度だけ・・その時何をしたかと言うと・・ 帰宅後電気のマッサージ器を周辺にかけたんです・・ しこたま揉んだ後・・トドメに・・
それが良くなかったのかしら???

本日日曜日で旦那さんが家にいたので、帰宅後横になり、バカ力でモミモミしてもらいました。 どうか腫れませんように・・

最近わたしの頭の中は翌日どこに注射をしてもらうか・・でいっぱいになっています(苦笑) 昨日打った左肩がヒジョーに痛い・・ 明後日ここに注射なんてできるの?とかなり心配している。

「QOLをあげよう。希望ある未来にワクワクして生きよう!」

そう思って、乳がん治療をやめて不妊治療をはじめたのに・・
QOL=クオリティオブライフ(生活の質)低下するよ、この痛み・・(涙)


しかし・・ やる気のないわたしの卵巣・・
一体どうなっちゃってるんだろう??

元々そう大きくなかった自信がどんどん石けんのようにスリムになっていくよ・・

正直想像だにしていなかった・・

誘発なしには卵ができないなんて・・ 更には・・ 誘発しても反応しないなんて・・(大泣)


でも仕方ない・・ 明日も注射だ・・




見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

周期11日目 エブリデーKLC 

連日の注射・・  本日4回目の注射で最初の左尻に戻りました

左尻 → 左肩 → 右尻 → 左尻 とここまで来ましたが、明日の注射は一体どこにしたらよかんべと・・ 悩んでおります(苦笑)

順番から行くと左肩になるわけだけど、まだ前回の痛みがあって・・

どの位痛いかと言うと握力80以上ある人に・・ つまりりんごを片手で割れてしまう人に強く腕をつかまれた感じ?(笑) どこかに強くぶつけた時みたいな内出血の痛みが注射当日夜〜3日後まで残る

今日なんて結構キビシイDAYかも・・
右尻は昨日打ったばかりだから痛みのピーク、左尻は今日打ったホヤホヤでそろそろ痛みが出て来た感じ・・ つまりお尻の往復ビンタ状態?雷


痛いところに注射を打つと揉んだら痛いしね・・ だったら微妙に打つ場所を変えてもらって打てばいいのかな?
だってどうせ痛いんだもんね。 痛い中心点が2つになっても大勢に影響はナイ・・(かも?) 

次の診察はD13の日曜日・・ 効き目出てくれるかな? 出てくれよ!

毎日の通院にも慣れて来た。 最近はマンウォッチングが結構おもすろい(笑)  

そうそう・・ 昨日不思議ちゃんがいたよ。 9Fでの出来事・・
一人で数学の勉強らしきことをしている男性がいたのです。
それだけならいいんだけど・・
その方、呼び出しで名前を呼ばれているのにその場で手をあげて返事をするだけなの・・  ねぇ、どーして?(笑)

「はい! ここにいます!」

学校と間違えたのかしらん? @@

しかし・・ 若いパパさんね☆  ガンバロウネと小さく心でつぶやきました(笑)



 





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 15:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

本当にD8? KLC受診

かすかな茶オリDAYをD1にカウントして本日D8・・
受診してまいりました。

本日の先生は女性の先生・・  さすがわかってらっしゃる・・ 内診時に乱暴なつっこみがありません(笑) 

乳がんの治療や前かかっていた婦人科の先生もそうだったんだけど、わたし・・女医先生との相性いいかも・・ 信頼できます。安心できます。 女子高育ちのせいでしょうか?(いつの話じゃ)

結論から言うと・・ ホルモン値は前回と比較して全て横ばい・・ 

「これから毎日注射打たないと卵は出てこないと思う」との事。

やっぱり・・・ わたしの卵巣まーだやる気ナシ!もうやだ〜(悲しい顔)

ハイ! 今回は覚悟決めてきました! カモン注射 お尻でも腹でも足の裏でも打っておくんなまっし!

でも本日は前回よりもずっと調子いいです。どうやらやっぱり「揉み方」に問題があったように思います。

KLCは激混み・・ 待合室はイス取りゲーム状態 
注射待ちの人々は処置室付近で待ってたりして・・  どうしても心のどこかで「急がなくちゃ」というプレッシャーが・・

看護婦さんがモミモミしてくれるというクリニックもあるみたいだけど、うちはあくまで「セルフサービス(笑)」 

急いでズボン下をあげ(履いているのか)、Gパンをあげ、ベルトを閉めてカーテンを開けて退散! カーテン越しのアナタのために・・状態だったんですよね。

でも今日は少しだけズボン下をあげる前にモミモミさせてもらいました! 更にトイレに駆け込み、パンツまですっかり下ろし、心行くまでもみもみしました。(待っている人がいなかったから)
更に会計待ちでも採精室の目の前の端のイスを陣取り、Gパンに手を突っ込み執拗にもみました。(笑)

その結果、今現在までの報告になりますが(笑)前回なら今頃痛みが出だしてヒィヒィ言っていた頃なのに、痛みはかなりうっすら。触らないとわかりません。  成功といえるでしょう! やた!

これでダメなら明日からマッサージ器も使ってやる!(笑) 

何せ今日から毎日・・ 痛みは抱えてられましぇん!
どうか明日もうまく揉めますように!





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

posted by ピンクローズ at 18:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

Back to KLC 周期3日目受診

第3ラウンドです^^;

12月は6ミリ
1月は8ミリ

さて今月は一体何ミリ??? (そればっかり)

まず最初に今周期の生理ですが、一日目茶オリ、二日目茶オリ、三日目やっと出血・・ という具合でいつから周期を数えていいか悩みましたふらふら

先生に質問すると茶オリDAYから数えてOKとのことで・・

しかし、本日4日目・・ 驚くほど量が少ない・・ セロフェンの影響なんだろうか??? 

今回の先生、しっかり話を聞いてくれる。いい先生だと思った。でもちょっとばかしハッキリきつい(苦笑)因果な商売よね。嫌なことも言ってあげることが患者のためになるということもある。


「ピンクロさんの場合はね。頭から卵巣へ動けって命令が出ないみたいなんだよね。どうして出ないのかその理由がわからない・・・」と先生

FSH 4.9
E2   30
LH  1.1

はぁ・・ わたしっていつもこのパターンではじまるのよね・・ 

お酒止めてサプリ飲んで運動を心がけて頑張って来たのに大酒飲んでた時期と大差ないとわ・・ うぐぐぐぐっ! 超がっかり・・

ピンクロ「先生。FSHが低いのはいいサインだと思っていたんですが、わたしの場合はそうではないんですね」

DRハッキリ「確かに高齢になるとFSHがあがってしまって困るということはあるけれど・・ 低いからといって実際の卵巣機能は衰えてるっていう人だっていますから、一概に低いからいいってわけではないです」

(そーでっか!)

先生は今回はD3から毎日注射してみないかと提案

ピンクロ「先生。注射が翌日翌々日と酷く痛むんですけど、揉み方が足りないとかいうことはありますかね?」(単純に、こうしてみたら?というアドバイスがもしもあればいいなって思っただけなのに)

DRハッキリ「痛いんだったら注射やめましょう。 痛くて嫌だっていう人に注射なんてできませんよ。」と・・ 

(ああ、いやいや、そうゆう意味で言ったんじゃないんですよー せんせー 怒らないでクダサイよー)


痛みももちろんあるけれど、わたしの場合、精神的な痛みも大きかったんだと思う・・
強い誘発は怖い!と思っていたから・・ 注射=怖いという図式が頭の中に染み付いている
それを痛みが更に追い討ちをかけて・・ 更に少しも効果がなかったことで精神的にダメージを受けてしまったみたい

心の中で「リューブリンの影響がまだ強く残っているんじゃないか。今は無理矢理薬で生理を起しているけれど、本来はまだ機能が戻っておらず、今の段階ではどんなことをしても効果は現れないんじゃないか」というギモンを抱いてしまった

(ポジティブに言えば、少し時期を待てば毎月正確に生理が来ていた2年前の状態に戻るんじゃないかという期待もあり)

もちろんリューブリンのせいじゃないかも知れない。卵巣の時間は確かに2年止まっていたけれど、全体的な老化は確実に進んでいたわけだもの・・ 単なる加齢による機能不全??

更に聞いてみた

ピンクロ「前回効果がまったくなかったのでその注射自体がわたしに効かないということはありませんか? 他の注射を試すと違う結果が期待できるということはありませんか?」

DRハッキリ「ヒュメゴンを打って全然反応がないなら他のどの薬を打っても結果は同じ」

(ショボーーーーーーン!)

要するに前回まったく聞かなかった注射だけど今回は最初からがんがん打ってみてそれでもうんともすんとも言わないかどうか確かめてみるということなんだなぁ・・ (出た!ネガティブ)

DRハッキリ「D3から毎日かなり長い期間打ち続けてもらうことになると思う。その上その結果充分な効果が得られないという結果も起こり得る (その覚悟をして挑戦できるか?と聞いている)」


そうなると・・ やっぱりまだトライできない。がんばれない。怖い。

というわけで、今回は(も?)D8までセロフェン一錠づつ
D8の採血結果次第でそれから毎日注射にトライしてみるかどうか決めたいと思います。 前回はD8からD12までは一日おきだったし、それでも前回より強い誘発ってことになるからね・・


チクショー!と一杯やりたい夜でしたが、我慢我慢・・ 


がんばって!わたしのカラダ! 思い出して!2年前を!



見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

posted by ピンクローズ at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。