2008年04月14日

おなかの痛み

プラノでのリセット後、只今D24です・・・

今回はじめて通院もなく、まったく何もしていない状態でひたすら生理を待っているところです。

数日前から下腹部に痛みが出て来た。

これは・・?

いや、その前に・・ 乳腺も痛い・・
乳がんもその痛みで見つけたので、自己チェックは念入りに・・
不安は常にある。
応援していたブロガーさんがまた一人旅立った。
見知らぬその人の頑張りを思って、静かに画面のこちら側で冥福を祈った。

治療に戻ろうか、どうしようか?

でもこれは一度決めたこと。
意地を張っているのではない。 
副作用を恐れているわけではない。
一度生まれた小さな希望の火を完全に消してしまうのは、治療中断を決意したその倍のエネルギーが必要な気がする。

乳がんの告知を受けたその日からその葛藤の中にいるんだ。


女性ホルモンの不思議・・ 精一杯感じてます(笑) 

普通に生理が来たら、きっと泣いてしまうと思う。
うれしくて、うれしくて、きっと泣いてしまうと思う。


今はただ、多くを望まず、それだけを見つめて日々暮らしたいと思ってます。

治療の影響から抜け出せますように。
posted by ピンクローズ at 10:33| Comment(7) | TrackBack(0) | お休み中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

プラノがくれた生理

久々の更新です♪ ピンクロは元気でつよ! 

プラノの力を借りて、只今リセット君がおいでになっています。今回は12錠ではなく、10錠で服用を止めました。 それでもリセットするようなので(某掲示板情報にて)ちょっぴりリスク低減しようと思ってそうしてみました。

結果、服用後6日目においでになりました。でも前周期の治療の影響でしょう、びっくり少量のリセット君です。

リュープリンSRで生理を止めるまでの通常の生理の量を10とすると、今回は1か2という感じです。 

12月は7
1月は8か9 
2月は6
3月は4
4月の今、1か2です 

クロミッドやプラノバール(マーベロン)の影響で少なくなるとは聞いたけれど、あまりにも少ないのでびっくりです。

1月の生理が多かったのは12月はHMGスプレーのみでクロミッドを処方されてなかったからでしょう。 恐るべし、ホルモン剤・・

さて今回から薬を飲まないわけだから、自然に生理が来るのか・・とても不安です。 でも来なかったら諦めもつくかも知れない。

先日、乳がんの主治医の外来日だったの。

「わたしの卵巣復活しないんです」と伝えた。とても嫌だったけど、言うしかないものね。

「ノルバデックス出そうか?どうする?」と帰りがけにこっそり言われてしまった。 そうだよね。先生としては飲んで欲しいよね。

「ああ、それはまだ・・」と答えたけれど「婦人科の先生とも相談して決心がついたら治療に戻ります」と・・ やっとの思いで言った・・

人生がそう甘いものではないことは充分にわかっていたのに、今回のことも割りときびしく心に引っかき傷をくれた。
だけど、後悔はしていない。 

まだ公表はできていないが、婦人科の通院がなくなったことで時間が出来たわたしはまっすぐに乳がんの友だち、わたしの乳がんフレンズのところに走って帰った。

そこは間違いなく、わたしの居ていいわたしのための場所だった。

しあわせだよ。







posted by ピンクローズ at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | お休み中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。