2008年02月29日

周期11日目 エブリデーKLC 

連日の注射・・  本日4回目の注射で最初の左尻に戻りました

左尻 → 左肩 → 右尻 → 左尻 とここまで来ましたが、明日の注射は一体どこにしたらよかんべと・・ 悩んでおります(苦笑)

順番から行くと左肩になるわけだけど、まだ前回の痛みがあって・・

どの位痛いかと言うと握力80以上ある人に・・ つまりりんごを片手で割れてしまう人に強く腕をつかまれた感じ?(笑) どこかに強くぶつけた時みたいな内出血の痛みが注射当日夜〜3日後まで残る

今日なんて結構キビシイDAYかも・・
右尻は昨日打ったばかりだから痛みのピーク、左尻は今日打ったホヤホヤでそろそろ痛みが出て来た感じ・・ つまりお尻の往復ビンタ状態?雷


痛いところに注射を打つと揉んだら痛いしね・・ だったら微妙に打つ場所を変えてもらって打てばいいのかな?
だってどうせ痛いんだもんね。 痛い中心点が2つになっても大勢に影響はナイ・・(かも?) 

次の診察はD13の日曜日・・ 効き目出てくれるかな? 出てくれよ!

毎日の通院にも慣れて来た。 最近はマンウォッチングが結構おもすろい(笑)  

そうそう・・ 昨日不思議ちゃんがいたよ。 9Fでの出来事・・
一人で数学の勉強らしきことをしている男性がいたのです。
それだけならいいんだけど・・
その方、呼び出しで名前を呼ばれているのにその場で手をあげて返事をするだけなの・・  ねぇ、どーして?(笑)

「はい! ここにいます!」

学校と間違えたのかしらん? @@

しかし・・ 若いパパさんね☆  ガンバロウネと小さく心でつぶやきました(笑)



 





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 15:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

本当にD8? KLC受診

かすかな茶オリDAYをD1にカウントして本日D8・・
受診してまいりました。

本日の先生は女性の先生・・  さすがわかってらっしゃる・・ 内診時に乱暴なつっこみがありません(笑) 

乳がんの治療や前かかっていた婦人科の先生もそうだったんだけど、わたし・・女医先生との相性いいかも・・ 信頼できます。安心できます。 女子高育ちのせいでしょうか?(いつの話じゃ)

結論から言うと・・ ホルモン値は前回と比較して全て横ばい・・ 

「これから毎日注射打たないと卵は出てこないと思う」との事。

やっぱり・・・ わたしの卵巣まーだやる気ナシ!もうやだ〜(悲しい顔)

ハイ! 今回は覚悟決めてきました! カモン注射 お尻でも腹でも足の裏でも打っておくんなまっし!

でも本日は前回よりもずっと調子いいです。どうやらやっぱり「揉み方」に問題があったように思います。

KLCは激混み・・ 待合室はイス取りゲーム状態 
注射待ちの人々は処置室付近で待ってたりして・・  どうしても心のどこかで「急がなくちゃ」というプレッシャーが・・

看護婦さんがモミモミしてくれるというクリニックもあるみたいだけど、うちはあくまで「セルフサービス(笑)」 

急いでズボン下をあげ(履いているのか)、Gパンをあげ、ベルトを閉めてカーテンを開けて退散! カーテン越しのアナタのために・・状態だったんですよね。

でも今日は少しだけズボン下をあげる前にモミモミさせてもらいました! 更にトイレに駆け込み、パンツまですっかり下ろし、心行くまでもみもみしました。(待っている人がいなかったから)
更に会計待ちでも採精室の目の前の端のイスを陣取り、Gパンに手を突っ込み執拗にもみました。(笑)

その結果、今現在までの報告になりますが(笑)前回なら今頃痛みが出だしてヒィヒィ言っていた頃なのに、痛みはかなりうっすら。触らないとわかりません。  成功といえるでしょう! やた!

これでダメなら明日からマッサージ器も使ってやる!(笑) 

何せ今日から毎日・・ 痛みは抱えてられましぇん!
どうか明日もうまく揉めますように!





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

posted by ピンクローズ at 18:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

Back to KLC 周期3日目受診

第3ラウンドです^^;

12月は6ミリ
1月は8ミリ

さて今月は一体何ミリ??? (そればっかり)

まず最初に今周期の生理ですが、一日目茶オリ、二日目茶オリ、三日目やっと出血・・ という具合でいつから周期を数えていいか悩みましたふらふら

先生に質問すると茶オリDAYから数えてOKとのことで・・

しかし、本日4日目・・ 驚くほど量が少ない・・ セロフェンの影響なんだろうか??? 

今回の先生、しっかり話を聞いてくれる。いい先生だと思った。でもちょっとばかしハッキリきつい(苦笑)因果な商売よね。嫌なことも言ってあげることが患者のためになるということもある。


「ピンクロさんの場合はね。頭から卵巣へ動けって命令が出ないみたいなんだよね。どうして出ないのかその理由がわからない・・・」と先生

FSH 4.9
E2   30
LH  1.1

はぁ・・ わたしっていつもこのパターンではじまるのよね・・ 

お酒止めてサプリ飲んで運動を心がけて頑張って来たのに大酒飲んでた時期と大差ないとわ・・ うぐぐぐぐっ! 超がっかり・・

ピンクロ「先生。FSHが低いのはいいサインだと思っていたんですが、わたしの場合はそうではないんですね」

DRハッキリ「確かに高齢になるとFSHがあがってしまって困るということはあるけれど・・ 低いからといって実際の卵巣機能は衰えてるっていう人だっていますから、一概に低いからいいってわけではないです」

(そーでっか!)

先生は今回はD3から毎日注射してみないかと提案

ピンクロ「先生。注射が翌日翌々日と酷く痛むんですけど、揉み方が足りないとかいうことはありますかね?」(単純に、こうしてみたら?というアドバイスがもしもあればいいなって思っただけなのに)

DRハッキリ「痛いんだったら注射やめましょう。 痛くて嫌だっていう人に注射なんてできませんよ。」と・・ 

(ああ、いやいや、そうゆう意味で言ったんじゃないんですよー せんせー 怒らないでクダサイよー)


痛みももちろんあるけれど、わたしの場合、精神的な痛みも大きかったんだと思う・・
強い誘発は怖い!と思っていたから・・ 注射=怖いという図式が頭の中に染み付いている
それを痛みが更に追い討ちをかけて・・ 更に少しも効果がなかったことで精神的にダメージを受けてしまったみたい

心の中で「リューブリンの影響がまだ強く残っているんじゃないか。今は無理矢理薬で生理を起しているけれど、本来はまだ機能が戻っておらず、今の段階ではどんなことをしても効果は現れないんじゃないか」というギモンを抱いてしまった

(ポジティブに言えば、少し時期を待てば毎月正確に生理が来ていた2年前の状態に戻るんじゃないかという期待もあり)

もちろんリューブリンのせいじゃないかも知れない。卵巣の時間は確かに2年止まっていたけれど、全体的な老化は確実に進んでいたわけだもの・・ 単なる加齢による機能不全??

更に聞いてみた

ピンクロ「前回効果がまったくなかったのでその注射自体がわたしに効かないということはありませんか? 他の注射を試すと違う結果が期待できるということはありませんか?」

DRハッキリ「ヒュメゴンを打って全然反応がないなら他のどの薬を打っても結果は同じ」

(ショボーーーーーーン!)

要するに前回まったく聞かなかった注射だけど今回は最初からがんがん打ってみてそれでもうんともすんとも言わないかどうか確かめてみるということなんだなぁ・・ (出た!ネガティブ)

DRハッキリ「D3から毎日かなり長い期間打ち続けてもらうことになると思う。その上その結果充分な効果が得られないという結果も起こり得る (その覚悟をして挑戦できるか?と聞いている)」


そうなると・・ やっぱりまだトライできない。がんばれない。怖い。

というわけで、今回は(も?)D8までセロフェン一錠づつ
D8の採血結果次第でそれから毎日注射にトライしてみるかどうか決めたいと思います。 前回はD8からD12までは一日おきだったし、それでも前回より強い誘発ってことになるからね・・


チクショー!と一杯やりたい夜でしたが、我慢我慢・・ 


がんばって!わたしのカラダ! 思い出して!2年前を!



見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

posted by ピンクローズ at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 三回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

リセットしたど! 

「チャンスの女神は前髪しかない」


わたし40過ぎてるけどまだ赤ちゃん諦められないの

自分の中で一番大きな悩みなのに、旦那さんにも、乳がんの患者仲間にも、誰にも打ち明けられなかった。

テレビでは高齢出産したタレントさんが連日その体験談を語っていた。今では大いに応援しているが、当時は目の毒、ウツの素・・ うらやましすぎてひっくり返って足をジタバタさせて泣いた。オハズカシイ・・

2年で治療を切り上げることは、旦那さんにも主治医にも自分にすら言わずにこっそり手の中にきつく握り締めていた夢だった。 

そんなわたしをスクッと立ち上がらせたのは昨年夏に患者仲間と行ったある乳がん関係のセミナーだった。 そこで講演された先生の一人が「自分も乳がん患者。2年で治療を切り上げ、体外受精で出産した。」と告白したのだ。


イタ・・・ ココニモイタ・・・


世界がどんなに広くても、こんなことを願うのは自分だけだと思い込んでいた。いや、思い込もうとしていた。自分の思いを止めたいもう一人の自分が・・

でもここにもいた。しかもその夢を実現させた先輩がいた。
本当にうれしかった。  
自分の思いはとても馬鹿げたことなんじゃないかと思っていた。 でもそうじゃないんだ。そう願ってもいいんだ。 おかしくなんてないんだ。  やっとそう思えた。

先生は言った。
「自分が頑張るということは自分のためだけじゃない。多くの仲間たちのためにも頑張るということになります。」

その通り! 先生の頑張りはわたしに伝わった。

乳がんになったからと言って全てを失ったわけではない。心から強く願うことがあるなら、それに手を伸ばす権利が充分にある。

そうなんだ! 

乳がんになっちゃったんだから当然もう赤ちゃんなんて望んではいけないんだって思っちゃっていたの。 赤ちゃんだけじゃない。 あれもこれもそれも、何だってかんだって全部諦めて小さく縮こまって小さいことで大喜びして地味に生きて行かなければならないんだって・・

誰が言ったのそんなこと??? どんだけネガティブ?(爆)

告知のショック、更にはホルモン治療の副作用でウツが押し寄せていたからかも知れない・・

でももう大丈夫! ありがとう! 先生!


マーベロンを飲み終わって6日目の今朝・・ リセットしました!
いつも5日か6日・・ 明後日 バック・ツゥ・KLCダ!

三度目の挑戦。 ピンクロのストーリーが再開します!  



posted by ピンクローズ at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

マーベロン最後の一粒DAY

ちょっとご無沙汰してしまいました。
風邪ひとつ引かず、元気に過ごしていたのだけど、心の中では運動会が繰り広げられていました^^;

さきほども少し泣いておりました。
乳がんのお友だちの再発を知り、かける言葉も見つからず、電話をかける勇気もなく・・ 唇を強くかみ締めるだけの自分・・
無力さにあきれてしまう・・・
彼女の気持ちを考えるとひどく辛くなる。
乳がんという病気の恐ろしさを改めて感じる。

辛い現実があそこにもここにも横たわる。そんな場所からヒョイと抜け出し、大きな道路を目をつぶって渡ってこちら側に来た自分の事・・

それは肝っ玉の小さい小さい超心配性のわたしにとって大きな大きな決意だった。

そこに至ったきっかけや思いを強制リセットの間、書いてみようかしら?と思い、何度かトライしたのだけど、「何もそこまで掘り下げなくてもいいじゃないの」という位、遠い過去の辛い思いやトラウマを持ち出して目の前に並べはじめてしまって(苦笑) いちいち自分を傷つけてしまった・・
多分それらの心の傷はまだ大いにフレッシュなんだろうな。

わたしの悪いクセ・・
突き詰めてしまういけないクセ・・
ハッと気づくと崖っぷちに自分を追い込んでいつも危機一髪!!

いいじゃないの。今が幸せなら。
わたしが生きているのは今のこの時間。 過去の自分も未来の自分も関係ないよ。 せっかく今があるのに、今を精一杯生きないと!
もったいないオバケが出るよ〜
失くしてからでは遅いんだよ〜 あるものをあるうちに充分に楽しんでおかないと!  
せっかく(?)乳がんになってそれに気づいたのに、同じ過ちを繰り返してはいけないよ<自分

胸を軽く叩こう。トントン、トントン。 それから足踏みをして、呼吸を整えて、さあ今から自分に戻ろう♪♪♪


はっ 一人芝居はこの辺で(苦笑)


マーベロンも残り1粒の今日、ココロも元気に復活、そしてブログもやっと更新できました!
今日で飲み終わったら何日でリセットするのかな? まだまだ続くよ挑戦は! っていうか始まってないよ!? これからこれから!


今はのんびり主婦をしているピンクローズだけど、ちょこっと前までは目をつりあげて働いていました。月の半分以上は接待飲み(笑)残りはプライベートでやっぱり飲み(爆)
自分の中にある孤独の井戸の中をまっすぐ下に落ちて行くために毎日飲み続けました。

何のために?

地面を蹴って浮上するために・・なんですね☆

でも地面ってなかったんです。だから沈む一方でした(笑) 朝になれば不妊でいう「リセット」 夜になるまで目をつりあげて仕事、そして夜が来るとまた沈む旅に出ていたのです^^

その「沈む旅」には乳がん告知後、滅多に出なくなりました。結婚して最強モンスター「孤独くん」から解放されたからでしょうね。
けれど、何か強いストレスがかかった時など、お酒を飲んでハッピーエンジンのスイッチを入れる!というような事は多々ありました。
前回の6ミリ卵育たない事件の後もそう・・
強制リセットのピル服用中は、カンケーないと思ってたんですね・・
どうなんでしょうかね?
カンケーあるんでしょうかね?
でも何せ高齢ですから・・ 肝臓が頑張っていると生殖器官の方にエネルギーが回らないと言うし(ホント?)限りある体内のエネルギーが心置きなく卵巣に向かってくれるように禁酒したほうがいいですよね☆

というわけで日々大人しく禁酒生活を送っております。冷蔵庫にお気に入りの吟醸酒がいないので何でも入れられます!(笑)
旦那さんが大きなどら焼きをごっそり買い込んで冷蔵庫に入れてもそれほど邪魔にしなくなりました(笑)

1回目6ミリ
2回目8ミリ

さて、3度目は何ミリでしょうか? 


健康生活が功を奏して立派なプリプリ卵ちゃんがどーんと出来るに持ち点全部ドン!





見よう見真似でエントリーしています。乳がんかも?と心配している方やまさに乳がん中の人の目に留まって少しでもわたしのフンバリが勇気になりますように

FC2.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
posted by ピンクローズ at 18:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 色んな思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

KLC周期15日目 ここが引き時?

怪獣ヒュメゴンはまったくその力を発揮できませんでした失恋
毎日注射に通ったのにE2はなんと39・・
わたしの卵巣ちゃん・・ 全くやる気ナッシングたらーっ(汗)

張り切ってパンツを脱いだのに「測定するまでもなく小さい」と言われ・・ がっくり・・ 
今回はじめてセロフェン&ヒュメゴンによる刺激だったけれど、ここまで来てノー反応だったら一度仕切りなおそうと出発前から考えていました。 

本日のDRはまた羽生似・・ 

DR羽生似「これから反応が出てくることもあるし、もう少し頑張ってみたいと思ってたんだけど・・」

ピンクロ「はじめての刺激で毎日注射しても一切の反応が見られないということはこのまま続けてもずっと無反応だと思う。」

DR羽生似「いや、これからぐんと伸びるということもありますよ。年齢のことを考えるとチャンスが少しでもあるなら賭けてみる価値はあると思いますが・・」

ピンクロ「乳がんのホルモン治療の影響がまだ残っていて、今はまだ何をやっても機能が戻らないということはありませんか? だとしたら今は焦らずにある程度体の回復を待った方がいいのではないかという気がするのですが」

DR羽生似「薬の影響は早い人だと3ヶ月で抜けます。ピンクローズさんはもう半年以上経っていますから、時期的に見るとその影響はないかと・・ でも結果から見ると卵巣が薬に反応する準備がまだ出来ていないということも考えられなくはないですね。」

ピンクロ「少しでも数値が振れて、ほんの少しでも投与の効果が確認できていればやる気も出ますが、今回は微動だにしない状態なのでチャンスだと思えないんです」

DR羽生似「乳がんのホルモン受容体の話は聞いていますか?」

ピンクロ「はい。残念ながらエストロゲンもプロゲストロンも両方強陽性です。」

DR羽生似「・・・そうですか・・ わかりました!今回はご希望によりキャンセルしましょう。それからリセットですが、プラノバールは止めて今回はマーベロンを使いましょう。 プラノバールよりも低用量ですから乳がんのリスクも低いですから」


ピンクロ「最後にひとつだけ先生。 今回キャンセルして挑戦をしないということによって生じるデメリットはありますか?」

DR羽生似「年齢的にチャンスが限られているのでそのうちのひとつを失うかも知れないということですかね」

ピンクロ「なるほど。でしたら今回はそれで結構です」


悲しいんですよ。 本当に。
でも、これがなかなか大変ですね・・ 泣くほどのことでもないから涙を出すことも出来ない。 だからいつまでも同じ濃度で体の中に滞在しているという感じ。 そして多分これは長い間お泊りするんだろうな。

年齢・・ 昨日今日で急に年を取ったわけじゃないから、自分でよくわかってるよーだ! 

まったくね。 時刻表は持っていたのに、見方がわからなくて、気づいたら乗り遅れてた。 荷物抱えてホームを走って電車に飛び乗ろうとしているわたし・・ 

こんな時にはやけ酒だ!  というわたしだったのですが、やっぱり飲酒はよくないみたいです。 下垂体機能不全の原因になると先輩に教えてもらいました。   

ヽ(゚Д゚;)ノ!! マジデスカ?

前回の6ミリタマゴちゃんの時もたっぷりと日本酒をいただいてしまいました。 一升瓶なんて数日しか持ちません。 ええ・・ 酒豪なんですの。  でも、やめます。 やめました! 年中無休で禁酒します。


でも不思議・・
お酒飲むと下垂体機能不全になるの? そしてエストロゲンでないの?
だとしたら乳がんリスク下がるじゃない?  でも、アルコールの摂取は乳がんリスクを喫煙が肺がんリスクを上げるのと同じように上げると言われている。  おーい、どうなってるんだ? 計算合わねーぞ!

とは言え、乳がんにも不妊にも悪いことは確かなので・・ 仕方ないね。  でも、やけ酒が出来ないとなるとすることが無くなる。

空虚を埋める何かを探さないといけないか。

 


Pleaseポチっと☆

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by ピンクローズ at 14:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

昨日もKLC今日もKLC

右腕→左尻→右尻→左尻→そして本日は右腕にしました(笑) 

右尻からは毎日注射になってしまったので尻が復活せず(笑)仕方なしに右腕を差し出しました(涙) やっぱり腕の痛みの方が気になるなぁ・・ 
お尻の注射の痛みは丁度酔っ払って大きなシリモチをついたときみたいな青あざの痛みに限りなく似てる(笑)  こんなに痛いとは知らなかったなぁ・・ 不妊治療の先輩たちはこんな痛みに耐えて頑張っていたんだね☆
何でもそうだけど、経験してはじめてわかることって多いなぁ。

明日は採血&内診があるので、連日のヒュメゴン150が効いているのかいないのか確認できます。 注射続行になるのか、どうなのか・・
ちょっとドキドキです・・




Pleaseポチっと☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ピンクローズ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

周期12日目 KLC ネバル


怪獣ヒュメゴンの効果が出にゃい・・ 

今回のE2

D3  35
D8  52 →だからヒュメゴン登場したのに
D12 43 →なぜ下がるっ? ヽ(`Д´#)ノ


右側卵巣からは卵胞ナッシング、左側に8ミリのちびっこが登場しました!

本日のDRはちょいと将棋の羽生さん似の先生・・ 


DR羽生似「エストロゲンが上がってくれないですね。」

ピンクロ「先月も育たなくてD15でDRにもうこれ以上待っても卵が古くなっているので強制リセットしましょうと言われたのですが、今回もこのまま治療を続けても古くて使えないというような結果になる可能性はありますか?」

DR羽生似「いや、D20で採卵する方もいらっしゃいますし、そういった時間的な問題は現時点では心配ないと思いますよ。」

ピンクロ「わたしは乳がんのリスクがあるので無駄になる可能性が高い時には無理して続けずにリセットしたほうがいいのではないかと少し悩んでしまうのですが・・」

DR羽生似「乳がんのリスクは注射自体ではなく、注射をすることによってエストロゲン値が大きく上がるということがリスクになるということであって、ピンクロさんの場合は実際にはエストロゲンがあがってませんので、少なくとも今までの治療によってリスクをあげたとは言えないと思いますよ。」

ピンクロ「嬉しいような、嬉しくないような・・」 (小声で)

DR羽生似「これから一日おきではなく、毎日注射して、エストロゲンがあがってくるかどうか見てみますか?」

ピンクロ「はい!やってみます!」

DR羽生似「これからあがってくる可能性もあるし、左の8ミリの卵胞が大きくなる可能性も十分ありますから」


ということでまた右のお尻に1本打って来ました・・

今回はキツキツジーンズではなく、お尻が揉みやすいパンツを履いていってたっぷり揉みました! これから毎日でしょう? 痛くなったらもう打つ場所なくなっちゃうもんね・・


ほんとのこといって、ちょっとやっぱり凹んだけど・・
しょうがないもんね!


posted by ピンクローズ at 22:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

周期10日目 KLCで尻掻こう

本日二回目の怪獣ヒュメゴンとの戦いに行ってまいりました! 
前回の記事で「思ったより痛くなかった」と書いたけど、痛みは忘れた頃にやってきた・・ (;´Д`A ```

諸先輩方が何でまた簡単に差し出せる腕ではなく、ベルトを緩め、チャックを開けて、半ケツを出す方を選択しているかやっとわかったひらめき

前回左腕だったので今度は右腕にすると勧められたけど、何を隠そう乳がん患者・・ ちょっとだけどリンパ取ってますから右に針をさせないんです。 看護婦さんちょっとびっくりしていました。 まね、あんまりいないよね、不妊専門病院に乳がん患者(うふっ)

そしてはじめてのオケツ注射! 今までオケツに注射したことありません。 
「チクッとします」と言われて注射をはじめて数秒後に「足先に痺れありますか?」と聞かれたが、「ない」と答えた途端に少し痺れる。 この痺れの確認は何のためにやるんだろう? 痺れると言ったらもう一度刺すんだろうか? そう思うと例え多少痺れても気のせいと思いたいぞ。 

「よく揉んでくださいね。その方が痛みがでないみたいなんで」と言われて激しく揉みたい衝動に駆られたが、軽いラッシュアワーの地下鉄の中並みの待合室でケツは掻けない。 (掻いたけど)
ぐるりと回りを見回したが、他にケツを掻いてる人おらず・・

みなさーん。一体どこでケツを掻いていますかぁ〜っ?


仕方ないのでKLCから都庁前までの地下道でもみもみしながら歩きました (≧ω≦。)プププ


つい半年前まで卵巣機能を止め、更に脂肪から出るエストロゲンまで癌細胞とくっつかないようにするお薬まで飲んで、メタメタにノーエストロゲン、ノープロゲストロンでやってきたわたしが今度は卵巣を無理矢理起した上にホルモン注射だって!

おいおい、これじゃー、体もビックリするわいね・・

心の中はヒジョーに複雑。 
だけどそれに負けているわけにはいかない。 

諦めないのが人生だ。



よろしければポチっと☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ピンクローズ at 14:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

周期8日目 いざゆかんKLC

本日も激混みなKLCでした! 3時間かかるのは承知してるけど、座るイスがないのはカンベンして欲しい腰痛持ちのピンクロ44歳です(涙)

さて、待ちに待った初クロミッド周期のD8卵ポウチェック! 気合入れてお股を開きましたが(笑) 医師は探す、さがす、サガス・・
わたしが横目でモニターを見た位では何がなんだか早くてわからない・・ 

採血してから内診に呼ばれるまでが長く待ったので、内診したときには既に採血結果が出ていた(笑)  ほどなく名前が呼ばれ・・
診察室へ・・

びっくりしました

知ってる人にものすごいそっくりなお医者さんでした(笑) あまりにも似ていたのでジロジロ見てしまった・・  食われるかと思ったかな? (笑)

DRそっくり「ホルモン値が前回とあんまり変わっていないので卵が育っていません。今日から一日おきに注射して刺激してみましょう」

ピンクロ「変わっていないというのはどのホルモン値ですか?」(よく知らないのでこんな聞き方になります)

DRそっくり結構優しい「D3でE2が35だったんだけど、今日もまだ52なの。これだと卵ポウは育たないから・・」

あらぁ・・ そうなんですか・・

ホルモンにさらされ続けた挙句、乳がんになったと思っているわたしなので、自分には本来ホルモンがじっとりべとべと出すぎてると思ってたんです・・  こんなカラッケツな数字が出るとは夢にも思わなかった・・ 

DRそっくり「一日おきの注射ですが、通えますか?」

ピンクロ「ええ!通いますともっ!」

注射だろうが、浣腸だろうが、体外受精だろうが、幽体離脱だろうがなんでも来いっ! どんと来いっ! (と激しく自分を叱咤激励)


注射はヒュメゴン75X2(つまり150)
これは筋肉注射だそうだ・・
「腕かお尻なんですが、どちらがいいですか?」と尋ねられるも、そ、そんなのわかるわけないじゃん・・ 腕で済むなら済ませてもらいましょうということで腕に・・
痛みは・・ インフルエンザの予防注射の方が痛いかな?
驚くほどの痛みはありませんでした。

明後日26日は注射のみ、28日は採血&内診&診察ありday

卵ちゃんがんばって! おかーちゃんを助けてっ!
posted by ピンクローズ at 16:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 二回目の採卵周期挑戦の巻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。